TensorFlow with GPU supportをインストールしてみた

Installing TensorFlow on Windows  |  TensorFlowの記載に従って、TensorFlow with GPU supportをインストールしてみました。Interface(インターフェース) 2017年 01 月号の「Windows PCではじめる No.1グーグルTensorFlow」(P.83)の手順とほとんど同じです。


Docker for WindowsにTensorFlowをインストールすることもできますが、どうやらDocker for Windowsの上ではGPUは利用できないようです。nvidia-docker 2.0が出たときには、Docker for WindowsでもGPUが利用できるようになるという話もあります。今のところは、Windowsに直接、TensorFlow with GPU supportをインストールすることをオススメします。


事前にAnacondaをインストールし、condaで「tensorflow」実行環境を作成しておきましょう。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Anacondaを勉強して説明してみた

Anacondaとは別に、CUDA Toolkit Download | NVIDIA DeveloperからCUDA Toolkit 8.0を、NVIDIA cuDNN | NVIDIA DeveloperからcuDNN 6.0をそれぞれダウンロードしてインストールします。

ちなみに、テスト環境はWindows 10 Pro, 64-bit、GeForce GTX 1050 Tiです。

  • 2017.10.27現在、CUDA Toolkit 9.0をインストールしても、TensorFlow with GPU supportは動作しませんでした。
  1. CUDA Toolkit Download | NVIDIA Developerにアクセスします。
  2. 「Legacy Releasees」をクリックします。
  3. 「CUDA Toolkit 8.0 GA2」をクリックします。
  4. 「Windows」をクリックします。
  5. 「10」をクリックします。
  6. 「exe (network)」をクリックします。
  7. 「Base Installer」の「Download (24.9 MB)」をクリックして「cuda_8.0.61_win10_network.exe」をダウンロードし、続けて「Patch 2 (Released Jun 26, 2017)」の「Download (43.1MB)」をクリックして「cuda_8.0.61.2_windows.exe」をダウンロードします。
  8. 「cuda_8.0.61_win10_network.exe」を実行します。
  9. 「OK」をクリックします。
  10. NVIDIAソフトウェア使用許諾契約書を確認して、「同意して続行する」をクリックします。
  11. 「高速 (推奨)」をクリックして、「次へ」をクリックします。

    以下の画面が表示された場合は、「インストール」をクリックします。
  12. 「次へ」をクリックします。
  13. 「今すぐ再起動する」をクリックします。

    Windowsが再起動します。
  14. 手順7でダウンロードした「cuda_8.0.61.2_windows.exe」を実行します。
  15. 「同意して続行する」をクリックします。
  16. 「高速 (推奨)」をクリックして、「次へ」をクリックします。
  17. 「閉じる」をクリックします。
  18. NVIDIA cuDNN | NVIDIA Developerにアクセスします。
  19. 「Download」をクリックします。
  20. 「Join」をクリックします。
  21. メールアドレスとパスワードを入力し、「I Opt-in to receive communications from NVIDIA」をチェックして、「Next」をクリックします。
  22. 名前などを入力して、「Next」をクリックします。

    手順17で入力したメールアドレスに、NVIDIA Developerからメールが届きます。
  23. ブラウザを表示したまま、メールの「Verify Email」をクリックします。
    ブラウザの画面が切り替わります。
  24. 「Finish」をクリックします。
  25. 調査に回答して、「Proceed To Downloads」をクリックします。
  26. 「cuDNN Software License Agreement」をクリックして内容を確認後、「I Agree To the Terms of the cuDNN Software License Agreement」をチェックして、「Download cuDNN v6.0 (April 27, 2017), for CUDA 8.0」をクリックします。
  27. 「cuDNN v6.0 Library for Windows 10」をクリックします。

    「cudnn-8.0-windows10-x64-v6.0.zip」がダウンロードされます。
  28. 「cudnn-8.0-windows10-x64-v6.0.zip」を解凍します。
  29. 解凍したファイルを以下のフォルダにコピーします。
    解凍したファイル コピー先
    cuda\bin\cudnn64_6.dll C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0\bin\cudnn64_6.dll
    cuda\include\cudnn.h C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0\include\cudnn.h
    cuda\lib\x64\cudnn.lib C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0\lib\x64\cudnn.lib
  30. Windowsキーを押しながらRキーを押します。
  31. 「sysdm.cpl」と入力し、「OK」をクリックします。
  32. 「詳細設定」をクリックし、「環境変数」をクリックします。
  33. 「システム環境変数」に、「CUDA_PATH」と「CUDA_PATH_V8_0」が表示されていることを確認して、「OK」をクリックします。

TensorFlow with GPU supportのインストール

  • 「conda install tensorflow」および「conda install tensorflow-gpu」でインストールされるTensorFlowおよびTensorFlow with GPU supportは、公式にサポートされているものではありませんでした。
  1. 」をクリックし、「Anaconda3 (64-bit)」→「Anaconda Prompt」の順番にクリックします。
  2. 「conda info -e」と入力して、Enterキーを押します。

    「tensorflow」実行環境が作成されていることを確認します。
  3. 「activate tensorflow」と入力して、Enterキーを押します。
  4. 「pip install –upgrade tensorflow」と入力して、Enterキーを押します。
  5. 「pip install –upgrade tensorflow-gpu」と入力して、Enterキーを押します。

    次に、TensorFlow with GPU supportがインストールできたことを確認します。
  6. 「python」と入力して、Enterキーを押します。
  7. 「import tensorflow as tf」と入力して、Enterキーを押します。

    エラーメッセージが表示されたときは、「CUDA® Toolkit 8.0」、「cuDNN 6.0」がインストールされていません。
  8. 「hello = tf.constant(‘Hello, TensorFlow!’)」と入力して、Enterキーを押します。
  9. 「sess = tf.Session()」と入力して、Enterキーを押します。

    いろいろWarningが表示されますが、気にしなくて良さそうです。
  10. 「print(sess.run(hello))」と入力して、Enterキーを押します。

    「b’Hello TensorFlow!’」と表示されれば、動作確認が完了です。