軽量マークアップ言語の執筆例

各種軽量マークアップ言語を、秀丸エディタで執筆した場合の執筆イメージを紹介します。この内容の場合は、どの言語もほとんど差はありません。いずれも太字部分や色が付いている部分は、秀丸エディタの設定を調整して、デザインを変更しています。

軽量マークアップ言語1 (tx2x)

tx2xによる執筆イメージです。

tx2x-image

軽量マークアップ言語2 (Re:VIEW)

Re:VIEWによる執筆イメージです。太字部分や色が付いている部分は、秀丸エディタの設定を調整してデザインを変更しています。

review-image

軽量マークアップ言語3 (Markdown)

Markdownによる執筆イメージです。Qiitaで表示を確認しています。

markdown-image

軽量マークアップ言語4 (Wiki)

Wikipediaによる執筆イメージです。Wikipedia(ウィキペディア)で表示を確認しています。

wiki-image